FC2ブログ

ホイールアライメント調整の効果

皆様、ホイールアライメント調整は、どのようなタイミングで行っていますか?
「そう言えば、乗り始めてから長い期間、1度も行ったことが無い・・・」
そんな方も決して少なくは無いと思います。

今回の特集は、ホイールアライメント調整を取り上げてみました。
どのような効果があり、どのようなタイミングで必要なのかをご紹介致します。



先ずは、ホイールアライメント調整の効果ですが、そもそも車に装着されたタイヤとは、
四輪全てが真っ直ぐに装着されているものではありません。
時間の経過とともに、狂いも生じてきます。
微妙な傾きや向きの違いが有ることで、タイヤの性能(駆動力・操舵力・制動力)を
最大限発揮させる事が出来なくなります。それ以上に、‘真っ直ぐ走る’事自体が
微妙な違いがあるだけで、出来なくなっているのです。
そんな微妙な傾きや向きの違いを計測し、調整を行うのがアライメント調整なのです。

次に、どのようなタイミングで行うか?についてです。
タイヤ交換・ホイール交換・サスペンション交換などを行った際は、
必ずと言って良いほど微妙な狂いが生じております。
また、足まわりに強い衝撃が加わった時も、同様に狂いが生じている可能性が考えられます。
この様に、足まわりに関しての変更・トラブルが有った場合は、
ホイールアライメント調整が必要となります。

この様に‘真っ直ぐ走らせる’‘キビキビ曲がる’‘しっかり止まる’を行う上で、
不可欠なのが、ホイールアライメント調整なのです。
ポルシェの様な、走りに特化した車輌であれば、その必要性は尚更です。
定期的なホイールアライメント調整を行う事で、
安心・安全にモーターライフを楽しめるのです。



コード9では、アライメントテスタを完備し、最適な足まわりをご提案しております。
弊社ユーザー様はもとより、ポルシェにお乗りの皆様、愛車の診断はいかがでしょうか。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

 

カテゴリ

openclose

最新記事

プロフィール

コードナイン

Author:コードナイン
入庫車の展示前作業工程や納車整備の作業内容などアップしていきますのでご覧になって下さい。

月別アーカイブ